前へ
次へ

家庭脱毛のマシンは最低出力からスタートを

エステサロンでの脱毛と比べてみると、家庭脱毛のできる脱毛器のパワーは低いですが、それでも毛乳頭にダメージを与えるほどの力があります。
特に施術の研修を積んだわけではない、資格も特別な講習も受けたことのない一般の人が、気軽に使えるのが家庭脱毛のマシンです。
安全面では配慮して製造をされていますが、自分で照射をする際には気を付けることもあります。
使う家庭用脱毛器にもよりますが、出力のレベル設定ができるマシンがほとんどです。
段階はマシンにより異なりますが、5段階くらいになっているパワー設定なら、最初は最も低いレベルではじめます。
すぐに効果を実感したいからといって、いきなり最高レベルの出力設定にすると、照射をした際に思いのほか熱いこともあるためです。
自宅で照射ができる便利な家庭用脱毛器ですが、プロのエステティシャンがいるわけでもなく、医療従事者がいるわけでもありません。
肌トラブルが起きてはいけませんから、まずはレベル1からスタートです。

Page Top