前へ
次へ

家庭脱毛器の使い方を確認

現在は、光脱毛やレーザー脱毛が主流となっていますが、最近は家庭脱毛器も進化しており自宅でもこうした処理ができるようになりました。
家庭脱毛器も豊富な種類が販売されていますが、数万円程度の価格帯となっているものが多くなっています。
初期費用は発生しますが、長く愛用できるのでコストパフォーマンスも良い処理方法といえます。
家庭脱毛器は自己責任で使うことになりますので、正しい使い方を理解しておきましょう。
エステサロンの光脱毛では、あらかじめムダ毛はシェーバーで処理しておきますが、この点は家庭用の機器でも同じです。
毛が残っていると充分な効果を得ることは難しくなりますので照射したい部位はシェービングを行っておきましょう。
家庭脱毛器もレベルの調整ができるものが多くなっていますが、まずは低めの出力からはじめることがおすすめです。
少しずつレベルを上げて自分にぴったりの出力を見つけていきましょう。
肌に優しい処理方法ですが、照射後は肌もいつもよりデリケートになっていますので保湿ケアなどのお手入れはきちんと行うことが大切です。

Page Top